DoCoMo by NOKIA NM207 をIDOで契約する



◎前代未聞・言語道断な端末!その3 NM207◎

DoCoMo by NOKIA NM207IDOエリア以外で使用できません


SA101やピーターパンに続いてローミング不可な端末は、さらに実在しました
これもIDOでは何の苦もなくROM書きしてくれて当たり前のように使えるのですが、ローミング設定に関係するコマンドというのは、全く出現しません。

NM207(IDO)と521G(IDO)   NM207(IDO)と500G(IDO)
セルラーローミング中の 521GとNM207(写真左)   NM207と500G(写真右) すべてIDO契約機
リセット含めてあらゆる手を尽くしてもローミング設定の画面は出ないし、自動的にローミングもしない



◎ノキアよ、お前もか! ローミングで使えないのは、ルール違反だよ〜!◎

PDCの規格の中にローミングに関する規定が、きちんと盛り込まれています。このNM207もドコモ仕向ということで、まさかドコモ以外の電話会社で使われることなど想定もしていないためにユーザーの行うローミング設定の機能は表に出る部分は省かれてしまったのでしょうが、どこの電話会社で使われようと問題ない作りにしておくべきだと思います。関東中部でしか使えない電話はHiCAPだけで充分でございます。
ちゃんとローミング設定できる作りになっているというのであれば、どなたか私に情報ください。



◎でも、ノキアはいいよ!すごいよ! 赤外線通信だけは (^^)/ ◎

このノキアNM207の特筆すべき特徴は赤外線通信ができるということ。ノートパソコンでモバイルするときにモバイルデータカード(PCMCIA)が不要となる画期的な電話機なのです。もちろん今までのようにカードの使用もできます。
ただしケーブルを布線しなくてもよくはなりますが、パソコンの近く、受光窓を向かい合わせる必要があるので、パソコンと電話機の置き方に制限はあります。

NM207とFMV−BIBLOで赤外線通信
私のFMV−BIBLOとNM207 モバイルカードを使わずに赤外線でもOK!


注目のIDO登録したときに、はたしてこの赤外線通信機能は使えるのか??という点ですが、

IDO契約でも赤外線通信はできます

スマートにモバイル通信するのに、これはたいへん便利です。くやしいのは関東中部以外で使えないという点です。このNM207と同等の機種をIDOやセルラーからもノキアは発売するのでしょうか? 私的にはNOKIAといえば、かつてのD302やD315のように「だからなんなの?」的な電話機、もう少し言わせてもらえば「元祖タダ配り電話機」を供給するだけのメーカーで、本当に世界のトップシェアを取っているような会社の製品かと、そのセンスを疑問に思っていたのですが、他社に先駆けてこのような機能を付けてくるとは、ちょっと見直しました。今後は他社が追従してくる機能と思います。(1999年8月末時点での情報によるとドコモの新型機(208シリーズ)には搭載している社があるとの噂もありますが) シチュエーションによっては本当に赤外線通信機能は良いです。寒いときには暖房の代わりになるし(←ウソ)。
でも、画面表示のダサさは相変わらずだし、ローミングできないという致命的な欠点のために、私がガンツ先生だったら採点は「10てん」とします(笑)。



私の一連のページに書いてある内容は独自の検証の結果でありメーカー・キャリアの保証の限りではありません。また如何なる不測の事態が生じようと一切の責任を負いません。ここの記事の内容を根拠にメーカー及び電話会社等への問い合わせはご遠慮ください。三才ブックス刊「ラジオライフ」、マガジンランド刊「アクションバンド電波」、ソフトバンク社刊「突撃インターネットPC」に代表されるムック各誌その他、元ラジオライフ編集長編集部員の関わるすべての書籍雑誌へのこれらのページの内容の無断転載はもちろん、URL掲載や情報提供もいかなる理由があれ一切禁止します。



戻 る
Copyright 1999 TAM Office Co.Ltd