DoCoMo N501i Hyper をIDOで契約する

 改訂新版




またかよ!IDOの業務課!
今までこのページで「書き込みができませんでした」と書いておきましたが、これは登録「できなかった」のではなく、鍵すら取りに行っていない(=なにもやっていない)ことが判明しました。
やってできないものは納得しますが、やるべきことをやってもいないのに[やったができなかった]と平然とウソをつく業務課の○○氏(「移動電話変更申込書」の業務課のこの担当者に宛てたFAXの控えがあり、この人から返事が来ましたから担当者が誰なのか、こちらではわかっていますよ)の仕事ぶりというのはどこかの警察組織や官僚組織と同じ、今の日本に蔓延する悪い体質そのまんまです。合併後もこんなことやってたらねぇ。。。。と私憤はさておき、

NEC製のこの電話機もローミング設定では同じスタイルを踏襲しています。「デジタルムーバ」と「Hyper」を名乗っていますので同じコマンドです。


コマンド表
[メニュー][7][2]ローミング設定自動/手動モードの設定をします
[メニュー][7][3]ローミング起動[メニュー][7][2]で設定したモードで起動します
[メニュー][7][4]ローミング確認動作モード/設定モードの確認をします

F72 F73 F74



F72の設定モード一覧表
モード番号自動/手動の別  ローミング動作
  1  手動IDO固定
  2  手動セルラー固定
  3  手動ドコモ固定
  4  自動IDO→セルラー
  5  自動IDO→ドコモ
  6  自動IDO→セルラー→ドコモ
  7  自動IDO→ドコモ→セルラー


ドコモ標準スタイルなので、F72で設定しF73で起動しないとローミングエリアで使えません。

次の写真を見てください。左がドコモ契約の、右がIDO契約のN501iの アイコンメニュー です。IDOのものには[Rm]のアイコンが増えています!

ドコモ契約メニュー IDO契約メニュー
ドコモ(左)とIDO(右)各契約のアイコンメニューの違い


もちろん[メニュー][7][2]と押さなくても、このアイコンを選択するとローミング設定の画面に行くことができます。


細かな設定方法については、P101をIDOで使うのページもご覧になってください。操作は全く同じです。通常は使い道のない「地域指定」情報はこちらです。

ローミング中
ただいまローミング中!!
右下にRmの文字が点滅



一応改訂の証として、先日まで掲載していた内容も以下に付記しておきます(以下の内容は業務課の嘘による嘘の内容です)

DoCoMo N501i HyperIDOで使用できません

iモード機、初の持ち込みでしたが、
ドコモよりもらってきた鍵登録はOKなのですが、電話機への書き込みができません







私の一連のページに書いてある内容は独自の検証の結果でありメーカー・キャリアの保証の限りではありません。また如何なる不測の事態が生じようと一切の責任を負いません。ここの記事の内容を根拠にメーカー及び電話会社等への問い合わせはご遠慮ください。三才ブックス刊「ラジオライフ」、マガジンランド刊「アクションバンド電波」、ソフトバンク社刊「突撃インターネットPC」に代表されるムック各誌その他、元ラジオライフ編集長編集部員の関わるすべての書籍雑誌へのこれらのページの内容の無断転載はもちろん、URL掲載や情報提供もいかなる理由があれ一切禁止します。



戻 る
Copyright 2000 TAM Office Co.Ltd