DataScope for DoCoMo をIDOで契約する



データスコープのIDO契約機のローミング設定

液晶パネルを見てわかるとおり、[Rm]の文字が踊っています。ということは、ローミング使用も念頭に置いた設計であることがわかります。
以前から使用可能であることはわかっていたのですが、写真を準備するのに手間取り公開が遅くなってしまいました。しかし2000年夏のドコモのカタログを見ても、まだ載っています。しかも定価は¥56000。
もっと激安で入手できるところはありますが、他のモバイル関連製品が氾濫してきた中でデータスコープをあえて使うメリットとは?? マニアのみぞ知る、といったところでしょうか。

ローミング設定の方法ですが、
[メニュー]→[メニュー]のように、2度メニューボタンを押します。するとローミング設定の項目が現れますので[8]を入力すると、ローミング方法の選択画面となります。選択すると自動的にローミング起動します。
地域指定等の複雑な設定はできません。

[メニュー][メニュー]で→8でローミング設定→[8]を選択してローミングモードを指定 →ローミングモード設定




ローミング中
ただいまローミング中!!
画面上側にRmの表示とローミング先が文字で出ます


制作協力:matsuさん


私の一連のページに書いてある内容は独自の検証の結果でありメーカー・キャリアの保証の限りではありません。また如何なる不測の事態が生じようと一切の責任を負いません。ここの記事の内容を根拠にメーカー及び電話会社等への問い合わせはご遠慮ください。三才ブックス刊「ラジオライフ」、マガジンランド刊「アクションバンド電波」、ソフトバンク社刊「突撃インターネットPC」に代表されるムック各誌その他、元ラジオライフ編集長編集部員の関わるすべての書籍雑誌へのこれらのページの内容の無断転載はもちろん、URL掲載や情報提供もいかなる理由があれ一切禁止します。



戻 る
Copyright 2000 TAM Office Co.Ltd