DoCoMo R207Hyper をIDOで契約する



ドコモR207のIDO契約機のローミング設定

ドコイドプロジェクトとしては、日本無線製の端末としてR206に続いて持ち込んだところ、こちらもバッチリ使えました。
ローミングの設定は簡単ですが、R206と同様にF72〜F74のドコモ[デジタルムーバ]標準型メニューから設定していくものとは若干方法が異なります。またR206とも設定方法が異なります(手法は同じです)。 こちらも例によってこの設定メニューはドコモ契約では出てきません。

機能設定を選ぶ→ 子メニューは →ローミングを選ぶ


コマンド表   [5:機能設定/確認]→[8:ローミング]を選択して
ローミング設定[1:ローミング設定]を選択して画面の指示に従います
ローミング起動[2:ローミング起動]を選択して暗証番号を入力すると設定したモードで起動またはローミングを中止します
ローミング確認[3:ローミング確認]で現在の動作モード/設定モード/地域情報等の表示が出ます

本体左側のジョグダイヤルもどきを上下させなくても[メニュー][5][8][1]のように直接設定画面に持っていくことも可能です。



設定モード一覧表
モード番号自動/手動の別  ローミング動作
  1  手動IDO固定
  2  手動セルラー固定
  3  手動ドコモ固定
  4  自動IDO→セルラー
  5  自動IDO→ドコモ
  6  自動IDO→セルラー→ドコモ
  7  自動IDO→ドコモ→セルラー





ローミング設定例:セルラーローミングに自動設定
設定のメニュー−メニューで設定を選択→暗証番号入力−暗証番号入力→

設定or解除選択−はいを選択→自動or手動選択−はいを選択→モード選択−モードは[4]を選ぶ





ドコモR207のIDO契約機のローミング起動

設定をしただけではローミングしないので、[ローミング起動]する必要があります。

設定のメニュー−メニューで設定を選択→暗証番号入力暗証番号を入力して[はい]を選択





ドコモR207のIDO契約機のローミング確認

ローミングの設定や電話機の動作状態がどうなっているのか、すべての項目が一目で確認できるようになっています。また日本無線製の電話機はIDOで使用中でもローミング網コードや地域コードが表示されます。(IDOエリア内での網などの確認は他のムーバ機種ではできない)

IDOエリア(関東)での状態




感度が悪いのはR206だけかと思ったら、R207も『感度悪い』です。こちらも起動時に強電界域にいないといつまでも[圏外]を出したままでいます。電波を掴みに行っているのか?やる気あるのか?と言いたくなるようなほど圏外愛想なしです。単体差ではなく日本無線製共通に感度悪いような気がします。このページで使っている写真を撮るにもローミング中の写真を除いてほとんど針が1本しか振っていません。他機種は3本振るし、基地局から300m余の強電界域にいるのにこんな感じです。よほど電波が入り乱れてないと3本立たずに圏外ですので使いにくいです。(テスターでは異常なし)



ローミング中
ただいまローミング中!!
時計の右側でRmの小さな文字が点滅します


私の一連のページに書いてある内容は独自の検証の結果でありメーカー・キャリアの保証の限りではありません。また如何なる不測の事態が生じようと一切の責任を負いません。ここの記事の内容を根拠にメーカー及び電話会社等への問い合わせはご遠慮ください。三才ブックス刊「ラジオライフ」、マガジンランド刊「アクションバンド電波」、ソフトバンク社刊「突撃インターネットPC」に代表されるムック各誌その他、元ラジオライフ編集長編集部員の関わるすべての書籍雑誌へのこれらのページの内容の無断転載はもちろん、URL掲載や情報提供もいかなる理由があれ一切禁止します。



戻 る
Copyright 2000 TAM Office Co.Ltd